家作りの第一歩はココから!

二世帯住宅を建てるにあたって

二世帯住宅とは、親子それぞれの家族が、同じ屋根の下で生活をする為の住居形態です。若い時にお孫さんができたり、お歳を召しても元気な方も増え、最近は三世帯住宅なども多くなってきています。

 

少子化が進む日本では、ご両親や他の家族が同じ住居で生活し、子供を育てる環境に恵まれるという点で、とてもよい傾向なのではないでしょうか。

 

このサイトでは二世帯住宅の形状や利便性、実際に暮らしている方からの不満など、今後二世帯住宅を検討されている方に参考にしていただけるような情報をお届けしていきたいと思います。理想の住宅でも、実際に住んでみたら良くなかった事や、二世帯住宅ならではの人間関係のトラブルなども紹介していきます。

 

二世帯住宅と一言でいっても、同居と変わらなかったり、完全に別世帯だったりと、色々なタイプがあります。現在、二世帯住宅の購入を考えている方はご両親との関係性や生活のリズムなどもよく考えてください。一緒に生活をしていくと、プライベートな事での不満や生まれ育った環境の違いによって、小さな事でもフラストレーションが溜まりやすくなってしまいます。幸せな生活をする為に住宅を購入するはずが、実際に住んでみたらストレスの溜まる生活だったなんて、元も子もありません。

 

せっかく皆で暮らせるのですから、住んでいる方が満足できるような住宅を考えていきましょう。一人の意見ではなく、それぞれが、『ここだけは譲れない』という条件を挙げて、決めていくと選ぶのも早いかもしれません。すべての希望を叶えるとなると費用がかさんでしまいますから、重要なポイントの判断基準としてはとても役に立つ方法です。

 

また住宅の中身だけではなく、住宅の建築やリフォームは一生に一度の高い買い物と言っても過言ではないほど高い買い物ですので依頼する業者も信頼できる会社をしっかりと選ぶ必要があります。中には詐欺行為を行うような悪徳な業者もいますので本当に依頼しても問題がないか、じっくり考えてから決めるようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市